シャトー・ドゥ・ガトー
お菓子のお城。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
Je reste en France.


まだまだフランスにおりますとも。

最近ブログ書いてなかったなー。やること多くてというか、面倒がってだけれども。

3月には、スイスとドイツへ行きました。

4月の今は、フランス近郊の街アミアンへ行ったし、月末にはとうとうエクスへ行く予定。エクス・アン・プロヴァンスですよ!もとホームステイ先を尋ねてみる予定。楽しみだな〜。

問題はチケット取ったけど、無事TGV(新幹線みたいなの)に乗れるかだな。うん、まぁなんとかする。

それで5月にはスペインとイタリアへ行きたいと思って計画中。良いわ〜。

旅行三昧だけど、勿論授業にも出ているのですよ。授業は…うーーーーーん、難しいけどね。もうなんか取り合えず、今何を話しているか雰囲気で察してやろうくらいの感じですが。

語学の授業は留学生向けだけあってなかなか楽しいよ。

授業で色々な国籍の人たちがフランス語で話しているから、こっちも頑張らにゃーとなる。

この間も授業中に「13日の金曜日」は不吉な日か否かを話し合ったり。それ以外にも不吉とされているもの、縁起がいいとされているものをそれぞれの国の人たちがあげたりしてた。

縁起を担ぐ方かとかもね。そう迷信深いたちではないが、それでもついやってしまう縁起の悪いことを避ける傾向とか。意外と日本にはあるなぁと思いました。

一番の面白かったのはお守りのこと。

友達が「健康祈願のお守りを二つ持ち歩いているよ〜」と言ってクラスで紹介していたら、ほかの国の人たちは珍しいのか「ふぉぉお!」ってなってた。

それを近くのドイツのイケメン君に回したら、こっそりお守りの中身を見ようとしてたので、軽く「あ、中開けちゃだめだよ!」って言ったら、めちゃめちゃワタワタしてた。

そして恐る恐る机に戻されるお守り…。なぜか爆発物並みの扱い。いや、開けても呪われたりはしないから(笑)

でもそれを見ていた先生も他の生徒には「見るだけよ。開けたらだめだからね」って厳重注意。お守りとか意外と知られてないんだなーと実感した日でした。





スイスのブサ猫さん(酷い)をパチリ。ではー。
19:01 / 留学生活。 / comments(0) / -
日々のものもの。
なんか、書きたいことがありすぎて結局書かないとか言うことになっております。

なんだろ、最近のから言うと、

映画はオスカー賞ってやつだっけ?フランス映画の「アーティスト」が作品賞に選ばれて意外だなぁと思ったりとか。「ユゴーカブレ(Hugo Cabret)」の方が好きだけどなぁ…。Hugo Cabretがフランスで見たときのタイトルだった。日本では、「ヒューゴの不思議な発明」か。

「マドモアゼル」という言葉が行政上なくなり、女性の表記は全て「マダム」で統一されるということに驚いた、とか。そうなのかー、と。マドモアゼルと呼ぶか、マダムと呼ぶか迷わなくていいのはいいかもね。個人的にはマドモアゼルと呼ばれたいが!(笑)

あと、プーチン大統領がまた当選しそうとのこと。ロシアも選挙なんだねぇ。フランスは4月か。けっこう入れ替わりの時期なんだなー。サルコジさんが当選するのか、オランドさんに代わるのか。

そういえば、サルコジさんとドイツのメルケル首相が外交面とかで仲良いのを「メルコジ」というのだと知って面白いなと思った。メルコジ…。なんか、可愛いじゃないか。そのメルケルさんも今回の選挙でサルコジさんを押すとか言ってるから、フランス国外から応援とかしちゃっていいのかよーっていう雰囲気があったりなかったり…だとか。

最近のフランスはぼちぼち暖かくなってきました。コートはまだ必要だけどね!2月くらいまでセールが続くそうなので、街をうろうろしてみたいと思います。

うろうろといえば。昨日になってようやく観光らしい観光をしたかも(笑)パリ市内観光!コンコルド広場に行ってあの支柱みたいなのを写真に収めてきたり、チュイルリー公園を眺めたり。←ここには以前行ったことがあったのになんだかはっきりと認識していなかったという…。

それから、もう一度オランジュリー美術館へ入って見学。特別展示?かな。あれがまた変わってた。ドビュッシーと絵画。なんだか日本の影響も受けていたようで。学生証見せたら大抵タダなのが嬉しい。

そこから気が向いたので、凱旋門までのけっこうな距離を散歩。

シャンゼリゼ通りです、はい。そこをひたすら歩いてウィンドーショッピング。よきかなよきかな。

バンショー(ホットワイン)とクレープ売ってるお店がおいしそうだった。

で、凱旋門の前に来たら、これはもう、登らないといけないかな!と思って入場。もちろん無料なのです。ありがとう、学生証…!

凱旋門の中は、らせん階段になっていて、2度ほど登り始めたのを後悔したけど(体力ない…)なんとか上についてパリの景色を眺めました。凱旋門から延びるいくつもの道路が迫力。エッフェル塔も見えて、なんだかパリの中心にいる気分になった。中心?ではないと思うけど。いい感じ〜。

あと2月18日にフランスからフランがなくなったそうな。正確には価値がなくなったとのこと。今までは、ユーロに移行はしたけど、フランがけっこう個人の手元に残っていて、それをユーロに換算することができていたけど、それがもうこの間の18日でできなくなってしまったらしい。

ただ、コレクターからすれば価値はまだまだあるわけで、フランがぽいっと見放されるようなことはないみたいだけど。フランはなんかサンテグジュペリの顔と星の王子様の絵がついてるやつとかあって、おもちゃみたいで可愛いから好き。ユーロ統一は便利だけど、ちょっと残念だなとも思った。

そして昨日は、台湾人でアフリカで中国語を教えているともだちとフランス語でチャットした。何が何やら…(笑)その友達が、パリに休暇を取ってくるそうなので、夕食を一緒に食べようかと。パリに住んでいる友達の友人の中国の人に電話を掛ける羽目に…。フランス語で。もう、えらいこっちゃだったけど、なんとか約束を取り付けたので、明後日あってきます。いえー。

う!おなかがすいてきた。誰かがめちゃくちゃ香ばしいお菓子をオーブンで焼いている…。私も何か食べてこようと思います。では〜。



20:29 / 留学生活。 / comments(0) / -
2月になっていた!
とても久しぶりにブログを更新してみる。

授業が始まったなー、とか。

もう、2月になっているわぁー、と驚いております。2月に入ってからは、Manga Expo(マンガ・エキスポ)へ行ってみたり、雪が積もったのに気が付いたり、映画をフランスの友達を見に行ったりしたかな。



マンガ・エキスポ写真!



皆様コスプレしていらっしゃって…楽しかったよー。



なぜか多いフリーハグ。本当に多い。何故だ…最終的に行列作って練り歩いてた(笑)



そうそう。スカイプもしました。久々に。今日は日曜なのでホットケーキでも作ってみようかな。

今フランスはセールの時期なので色々なものが安くなってます。−50%とか、−60%はびっくりする。お店の窓やらドアやらに「sold !」とえらい貼ってあるから、差し押さえかと。(そんな馬鹿な)

Mr.Childrenのニシエヒガシエを最近また聞いていたら、ハイテンションになった。いい曲だね。ドラマの「きらきらひかる」がみたいわー。カラオケ行きたい!

あ、のどの調子を整えておかなければ。日本は寒くて風邪も流行っているそうで。お気をつけて〜。

海外で風邪なぞひこうものなら、病院行くのも一苦労だから、野生の治癒力に頼るのが主流だしね…私だけか。どうだろ。

パリのフナックで安いCDアルバム買えてうれしい。一枚7ユーロだけど、4枚まとめて買うと全部で20ユーロにしてくれる。DVDでも同じようなサービスが。普通の小説でも2ユーロで売っていたりね。

服も前々から目をつけていたのが(!)安くなっていたので買ってみた。いいのう。

寒くて寮の中でも袢纏が大活躍。

外に出るのが億劫だ〜。でも、明日は学校です。午前午後と授業があるから、いったん寮に帰るのは手間がかかるのでレストランで昼食でもとってみようと計画中。

それでは〜。



20:13 / 留学生活。 / comments(0) / -
テスト期間中…。
S&P、ユーロ圏格下げか フランス含め数カ国

2012.1.14 00:21 [海外経済]


 ロイター通信などは13日、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、ドイツを除くユーロ圏数カ国の国債格付けを早ければ同日中にも引き下げる準備をしていると報じた。欧州連合(EU)の政府筋が明らかにしたという。ダウ・ジョーンズ通信はEUの政府筋の情報として、S&Pが国債格付けを引き下げるユーロ圏数カ国の中に、フランスが含まれていると報じた。

 S&Pは昨年12月5日、ユーロ圏17カ国のうち、最上級の格付け「トリプルA」のドイツやフランスを含む15カ国を格下げする可能性があると発表している。(共同)http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120114/fnc12011400100000-n1.htm


↑の記事を見つけた。フランスも国債格付けなるものを下げられちゃうのねー。あららら。

「ドイツ以外のユーロ圏の国のいくつかは、国債格付け下げちゃうぞ!フランスもね!」

て、話ですか。フランスとドイツで引っ張ってきたところもあるのにねぇ。でも、なんかこういうのに興味が出てきて最近ちょっと楽しい。

というか!この記事を見ていたら、別の類似記事を見つけたよ。

「欧州の債務危機の対応を巡って、イギリスとフランスの関係が悪くなっている」というものですが。

簡単に言うとフランスが「格下げとかしなくていいって。だってイギリスのが経済も財政も悪いじゃん」

って発言したとのこと。不覚にも笑いそうになったよ。ちょっと…!自分ところヤバいからってイギリス道連れにしなくても…!そりゃーイギリスもなんだと、コノヤロー!ってなりそうですが。

首相同士も悪口言いあってみたり、口も利かなくなったり。ぷりぷりしてるのねー。

まぁ、イギリスも

「フランスの財政状況やばいよねー。なんかギリシャっぽくない?」

て言ってたらしいけど。なんという…!

ちょっと面白い(経済状況を考えれば笑えないのだが)と、思った記事でした。



はい、ただいま、テスト期間中です。でもフランスの学生に交じってテスト受けるのって、大変よー。

とにかく留学生向けのテストを今日受けてきました。

文法的なこととかも復習しておかないとね。個人的には聞き取りが何とかならないものかと思います。ほえー。



寮のところのツリー。昨日ようやっと片づけられました。それはそれでちょっぴりさみしい…。



あー、あと元日にはポンピドゥーセンタ―へ行ってきました。あれだね。ゆめにっき的世界が見れてびっくり。現代アートってゆめにっきの世界観と少し似ているなぁと思いました。そんなこと言ってる自分もどうかと思いました。(笑)



↑こんなの。うはー。



あと、友達が作った夕食が枢軸国になっているようで。すごいね、枢軸国とか。世界史忘れたな〜…。日本、ドイツ、イタリア料理ポイのを作ってくれました。わー料理できるのってすごいなー。私?ひとまず毎日ご飯は炊いてるよ?



あと、隠れ家的なレストランへ行ってきた。お店の雰囲気が良かったわ〜。なんだかこう、レトロ〜な感じ。ご飯もおいしかったです。置いてある小物とかも無造作のような…凝っているような…良いわ〜。



それで話は飛ぶが、フランス国内を少し旅行でもして語学力を磨こうかと思っております(?)
バイヨンヌ地方に行くんだー。バスク柄の生地がすごく好きなので楽しみだ〜。ん、この前もそんなこと書いてたな。まぁいいか。


こんなです。写真が膨大すぎて、Facebookに載せるのを面倒がっております。そのうち載せねば…。では〜。
01:37 / 留学生活。 / comments(0) / -
珈琲美味しいね。
とうとう2012年となってしまったわけですが。



おうわー、あとフランスにいられるのも6月までかと思うと驚きだ。

そんなわけで、友達と残りの期間ひと月に一か所をめどに旅行でもしてみようかと思っております。
今月はバイヨンヌ地方に行ってみる予定。

南仏サー。バスク柄で有名なところなんだって。なにか良いものを仕入れてきたいな。



最近あったことは…学校が始まった、とかかな。そして来週からはテスト期間。早いわー。

勉強しなくちゃいけないのに集中力がとぎれがちだば。

それとフランス人の子とコクリコ坂見に行く予定。日本が好きな子だからちょうどいいかもー。

あと、1月はガレット・ドゥ・ロワの時期ですね。ソラマメの入ったパイ生地のようなケーキを食べるやつ。(アバウト!)ソラマメ(あるいは陶器の人形)が入ってるやつに当たった人がその日の王様で、好きなことを命令していいとか。王子様が女王様も決められるらしいよ。

大体は子どもが王様になるようになってるらしいけど。ガレットか…食べたいなー。スーパーとかでも普通に売ってた。素敵。



1月はフランスで台風が来る時期らしいです。この間は寮の前のツリーが無残に横倒しに…。次の日復活してたけど(笑)なんだかねー、クリスマスイルミネーションは1月いっぱいしっかり居残る気満々のようです。



今日は良い天気だよー。たぶん福岡とかよりも暖かいのでは。雪はまだ一度も降っておりません。期待してるんだけどな〜。



さてさて。お隣のドイツ人の女の子に「あけましておめでとう!(Bonne Annee ! ボナネ!)」と言ったら「誕生日おめでとう!(Bon Anniverdaire! ボナニヴェッセール)」と返されて、戸惑いを感じている今日この頃。(笑)いや、よくあるよくある。bonで始まるしね。ちょっと面白かった。

さースカイプもしたし、そろそろお昼を食べて買い物に行こうかな。それでは、良い一日を〜。

20:40 / 留学生活。 / comments(0) / -
Bonne Année !
2011年がもうすぐ終わってしまいますね!
フランスでは後少し。
日本はもう明けているのか。変な感じ〜。

後で友達とソバでも食べようと思っております。年越し!だからね!!

さてはて、ここ最近ですか。

イギリスから帰って来た後は、そうねぇ美術館に行ったりとかした。ルーヴル美術館。
地下から行ったら人が少なくて楽々です。

地上は亡者の群れのように並んでいました。あなおそろし。あれに並んでたら日が暮れちゃうよーというほどの行列。

地下はあんなにすいているのにね。そこのショッピングモールとルーヴルの地下一階の展示品を全部見たりしてきました。ルーヴル…広いよ…!まだまだ通わないといけないよ…!

でも楽しかった。

後はー、レ・アールでちょっとくら買い物したり、映画見たり。気分は『一人でできるもん!』…?いやー、緊張の連続だということです。靴も買えたよー、良かった〜!!

ルーヴル美術館だってすんなり行けたわけではないのです。一度行った時は地上に出ちゃって、行列なら部のごめんだから、また地下鉄に潜ったのですよ。そしたら違う地下鉄駅に入っちゃったんで仕方なくルーヴル近くの駅に戻るか―と思ったら、反対方向で。

慌てて反対方向言ったとこから降りたら、ポンピドゥーセンターが近いことがわかって。おお!と思いそっちへ予定変更。

それでフラフラ歩いていたら、見事ポンピドゥーセンターについたものの。あたりは薄暗くなっていた…。

これはやばい!このまま中見てしまったら、出る時真っ暗で、帰り道がわからなくなる!

と、あわてて地下鉄へ引き返した…、つもりだったが適当に道を歩いてきたせいで帰り道がわからない。

わからない…。

なんとか大きめの通りに出るよう頑張りました。途中「毎週金曜日はゲイバーになります★」

ってお店を発見しちゃって早く見つけなければぁぁぁとパニックに拍車がかかっておりました。

もう、見つけるまで「野宿か?ホテルか?」と頭の上をその考えが乱舞。寮あるのにホテル泊まるとかもったいな〜。

なんとか見つけたときは、降りた地下鉄から3駅分も歩いておりました…足クタクタ。

そんなことがあった翌日(つまり今日)ルーヴル美術館へ行ったというね!!
はぁぁ、疲れた〜。

何事も早めの行動が良いのだなと学びました。

あらー、もうすぐね。年が明けるね。楽しみね。それでは良いお年を〜。



05:56 / 留学生活。 / comments(2) / -
イギリスへいってきます。
おはようございます!いい天気…ではないなー。

福岡でもう初雪降ったと聞いてびっくり!

パリはまだ雨雨しいんですが…(なにこの日本語)

そんなですが、今日からはイギリスへ行ってきます!イエイ!!

いいですねー楽しみですねー。

ブログをぼやぼやしてたら全然更新していなかったのにちょっと驚いた。月日はびゅんびゅん流れていくようです。うひょー。



最近会ったこととしては、サンドリヨン(シンデレラ)のミュージカルを見に行ったことかな。子供向けではあったみたいだけど、曲とかもすごく良くてCD買っちゃった!楽しい〜♪



そして、喫茶デプレという瓜生明希葉さんの曲にまたはまっていた。ものすごいリピートしまくってた。そしてサブリミナル効果(?)で、マドレーヌ寺院近くのフォションのお店で買ったコーヒーをガンガン飲んでた。へっへっへ。おいしいなー。



こんな劇場。近くで久々にピッツァも食べた。ピッツァ、ピッツァ!!

食べた物関連で行くと、「ひぐまラーメン」にも行ってみました。ちょっとそんなに行列にはなってない時だったので割とスムーズに入れた。そこで頼んだものは…親子丼(笑)いや!知ってたさ!ラーメンがおいしい店だということは!でもラーメンより丼ものが食べたい気分だったんだよ!!それでー、食べたが―…。ちょっと量が多かったかな。フランスサイズ?日本の人よりも中国系とかのひとが多く働いていたみたい。まぁそうなるよね。しかし量こなさないといけない仕事は大変そうですね。



でで、授業終わりましたー!今年の分は。あとはクリスマス休みの期間に突入します!やったね!!
フランス人の友達にクリスマスプレゼントと称してお菓子とちょっとしたカードを挙げたら妙に喜ばれてうれしかった。先生の方もみんなにお菓子配ってたよ。そういうのっていいよね。



なんか鼻詰まって苦しい…喉がやられそうだ―。カラオケ行きたいのにー。

パリはクリスマスイルミネーションをいたるところにしています。全くクリスマス関係ないような広告でさえ、サンタの帽子かぶっている人がチラホラいたりする。すごいなー。や、賑々しくて好きだけど。

それから自分用(?)にもキャンドルホルダーを買ってみた。サンタさんの形だよ。中に蝋燭を入れて楽しみます。が、まさかの耐熱でなかったのでなんか着色した色が落ちてきているんですが…。飾り用かな〜。でも可愛いよ。



それでは、ちょっくらイギリス行ってきます。

よいクリスマスを〜。

19:11 / 留学生活。 / comments(0) / -
忙月
ほうほう。12月に入ってあっという間の留学生活を終えるのではないかと思っています。その割に何も身についてない気がして不安だ…。

そんなわけで(?)昨日はモンマルトルへ行ってきたよ!モンマルトルの丘!

有名な人々のお墓のある「モンマルトル墓地」へ行ってきました。が、あまりに広大なのと寒すぎるので途中であきらめた。ガタガタガタ。寒、いって…!



レストランへ入って暖をとる。チーズたんまりのボロネーズに途中で満腹。



うおう。エミール・ゾラと歌手のダリダのお墓は見てきました。アレクサンドル・デュマとか、ギュスターヴ・モローとかも見たかったけど…。お墓で迷子。それにしても、なんであの墓群、めちゃめちゃたくさん猫がいたんだろう…?



それから、ムーラン・ルージュの前を通り、映画「アメリ」で撮影場所として使われたカフェの前を通って、テルトル広場へ行きました。たくさんの画家さんたちが絵を描いたり売ったりしてます。私も買ってみた。

55ユーロのところを50ユーロにすると言ってもらったけど、持ち金が40ユーロしかなかったのでそういうと、40で売ってくれました。なんとなく交渉成立〜。嬉しかった。部屋に飾ってます。えへえへ。

あとは、ワイン畑を見たり、ラパンアジールというかつて栄えた店の前を通ったり。



モンマルトル美術館へも行ったよ。美術館の庭で、なにかの撮影をしていた。日本人の監督らしき人とスタッフがいました。日本語で話してたしね。役者らしいフランスの人たちは、昔風のドレスとかの衣装を着てダンスをしていた。何かの映画のワンシーンに使うのかな?と思ったけど、ルノワールの絵「ムーラン・ドギャレット」を示しつつ何かしていたから、それのドキュメンタリーを作る気なのかもしれない。なんか楽しそうだねー。

って、うわぁぁ!ルノワールのその絵を検索したら彼の妻、アリーヌの言葉というのを見つけました。

「葡萄の木が葡萄酒になるために生えてくるように ルノアールは絵を描くために生まれてきたのよ」

…だって。良いなぁ…。葡萄の樹はワインに。ルノワールは画家に。

さて、私はどうしようか。勉強しないとなぁ…。

美術館行った後はけっこう暗くなってきたのでサクレ・クール寺院は次回ということにして帰りました。今度また行きたいな。

そんな本日は。レ・アールというとこへ行ってきました。行くと言っても軽くショッピングですが。冬場に向けて、かつ、イギリスへの旅行に向けて冬物の服なぞを仕入れようかと。なんかそういう目的もって見ると結構楽しいね。いくつか服を買ったりクリスマスカードを買ったりしてみた。

明日は午後から授業だー。押忍。

ではー。


06:31 / 留学生活。 / comments(0) / -
初冬の候
みなさまお元気でしょうか。なんと12月だー!びっくりするねぇ。

いつの間にか12月。あ、定期報告書を大学に出さなくては。12月に入ってからは…そうそう土曜日にシャルトルというところへ行きました。パリからSNCF(新幹線みたいな)で1時間とちょっと。

あいにくの雨ではあったけどねー。



お昼はハンバーガーをレストランで…そうまでして食べたいか、ハンバーガーが!と自分にツッコミを入れたくなりますね。でも今度はおなか壊さなかった。マックとは違うんだ。へっへっへ。



メキシカン?ないい雰囲気のレストラン。曲もかなり好みだった。



シャルトル着いてすぐに発見した謎のもの。なんかベンチに座ってらっしゃる…。謎の銅像。二人の世界…?でも同一人物にも見えるような…。



シャルトルのノートルダムはこんなです!雨の日だって綺麗さ!早速中へ入ってみると…。



素敵なステンドグラスが。しかし、日本人観光客とあってしまった。聖堂内で大声で関西弁喋りながら、フラッシュたきまくりで、ぞろぞろ行動してるのは目に余る。それが日本人だと思われたら嫌じゃないか―。中年のおじさん、おばさん連でしたが。神聖な場所なんだし一般の人もいるんだから、我が物顔で行動するのはやめてほしいよね。



シャルトルは、しっかりとクリスマスの装いを始めていました。レストラン前だって飾っています。



男性服のお店の前のポスター?というか等身大の像が恐ろしい。寒いよねぇ、このサンタさん…。



普通の樹に赤の風船をたくさんつけてクリスマスツリーのように見せるのはなるほど!と思った。



お洒落なお店が多くある。雨でもたくさんの人が通りに出てにぎわっていたよ。



これはなんの標識だろうか。道路にくっついてた。これをたどったらどこかにつくのかな?



おやつにタルト・タタンというリンゴの焼き菓子を食べました。紅茶とともに。おいしいわー。体重なんてもう気にしない…!!



雪はまだ降ってないけど、クリスマスデコレーション。かわいい。



帰ってきたのはパリのモンパルナス駅。駅構内だってイルミネーションが輝いています。



一番うれしかったのはあれかな。バスク織を買ってきたこと。この独特の明るい模様が好きなんだ。買えてうれしい〜。

一日でたんまり満足しました。パリだけでなくいろいろなところを巡ると楽しいね。

08:05 / 留学生活。 / comments(0) / -
朝夕の寒気が身にしみるころとなりましたが
皆様お元気でしょうか。私はアニメのオープニングとか見ちゃった。

やばい、隣の部屋のドイツの子が、ドイツ語版セーラームーンがお勧めだとフェイスブックに載せてたせいで、見てしまったのさ…(笑)



ええ、毎週土曜とかに見ていましたかね。歌詞で「不思議な奇跡クロスして」が「不思議な奇跡 黒 寿司 て」…?

と、思ってたりとかしましたね。ああ、どうでもいい。クリスマス近いねー。

いやー!ひさびさのブログ更新だ!でも、結構やけな感じですがな!



それというのもさー、寮の私の部屋の前で、居住者たちがたむろしてたんだー。1〜3階まであるけど、わざわざ私のいる2階で。私の部屋の部屋の真横で。隣の人の部屋からコード引いて、最大音量でラジカセだかパソコンだかでパンクとかかけられたから死ぬかと。

部屋から外へ出るだけで、10人くらい廊下に座り込んでる人たちをまたごさないと出られなかった。それとは別に4,5人立ってアルコールもって大声で話してるし。いやー。

それを17:30〜23:00までやられまして。途中友達のいる階に避難してた。はぁぁあー。

そんなすさんだ心をセーラームーンで癒そうかと。いい話ですよね。第一期の仲間がバタバタ倒れていくところは精神的につらかったが…好きでもあった。ああ、何を言っているんだか。でも日本のアニメのクオリティの高さは馬鹿にしてはいけないと思うね。

脈絡なくはさんでる写真はこの間行った美術館のもの。パリ市立ロマン主義美術館。ジョルジュサンドという女流作家の遺品なんかもあったりして素敵。庭が特に綺麗でした。



こじんまりした、でも意外と日本人が多く訪れていそうな感じのとこ。



ショパンかな?彼のての石膏も置いてあった気が…?庭のスズメちゃんの愛らしさに心惹かれて寒空の下じっとしてました。なつっこい…。



おまけ。こないだ友達が郵便局行って切手買ったらとても「日本的」な切手をもらったそうな。でもこれ、なんかがおかしい気が…(笑)



12月入ったらイギリス行きたいなー。そしてレ・ミゼラブルのミュージカルを見るんだ!ぎゃーー。それでは!
08:45 / 留学生活。 / comments(0) / -
1/40PAGES >>
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
LINK
PROFILE
OTHERS